東京銀座クリニック
 
ホーム 院長紹介 診察のご案内 診療方針 書籍案内 お問い合わせ

あぶない抗がんサプリメント

あぶない抗がんサプリメント

銀座東京クリニック院長:福田 一典 著 
三一書房 2008年
ISBN :978-4-380-07213-0
A5版 252 頁 
定価2205円(本体価格2100円)

がん代替療法の最前線に立つ著者だから指摘できる、危険に満ちたサプリの世界!
「効く」という言葉に騙されないための完全抗がんサプリメントガイド。

目次:

第1章 抗がんサプリメントとは何か
1.がんとは
2.がんの診断から治療の流れ
3.がんの通常医療と代替医療
4.日本ではがん代替医療のほとんどは健康食品・サプリメント
5.がんの予防と治療におけるサプリメントの位置付け
6.抗がん作用のある食品とは
7.抗がんサプリメントの種類
8.抗がんサプリメントの安易な利用が危険な理由
9.次第に明らかになってきた抗がんサプリメントの問題点

第2章 使ってはいけない抗がんサプリメント
1.乳がん治療後に大豆イソフラボン
2.悪性リンパ腫、リンパ性白血病に免疫賦活剤
3.抗がん剤や放射線治療中の抗酸化性ビタミン
4.抗がん剤治療中のニンニク、イチョウ葉エキス、高麗人参
5.手術前のニンニク、ショウガ、イチョウ葉エキス、ハーブ類、ドコサヘキサリン酸(DHA)など
6.手術前のサメ軟骨、サメ肝油
7.がん性悪液質のときの免疫増強剤
8.自己免疫疾患や糖尿病を持っている場合の免疫増強剤
9.喫煙者や飲酒量が多い人のβカロテン
10.抗がん剤治療中や手術前のセント・ジョーンズ・ワート
11.ワーファリン服用中の高麗人参やL-カルニチンなど
12.服用中に肝臓や腎臓の機能が悪化した時
13.大腸がんのときの刺激性下剤
14.自己判断での薬草や漢方の使用

第3章 買ってはいけない抗がんサプリメント
1.「がんが治る」といっている
2.体験談主体の書籍で宣伝している
3.講演会で患者を集めて宣伝している
4.西洋医学を否定し、これだけで大丈夫といっている
5.培養したがん細胞にアポトーシスを起こす写真を載せている
6.きわめて高額で一度に大量の購入を勧める、希少価値を宣伝する
7.大量摂取を勧める
8.サプリメントを紹介した書籍や記事を送ってくる
9.豪華なパンフレットを送ってくる
10.商品の価格が表示されていない
11.医療品の規制の不十分な国からの個人輸入
12.販売者の連絡先が不明、必要な表示がない

第4章 抗がんサプリメントの広告の読み方
1.ネズミのがん発生を予防した
2.ネズミに植えたがんが縮小した
3.がん細胞のアポトーシスを起こす
4.酵素分解による低分子化で吸収率アップ
5.マスコミに報道された
6.「学会発表」「臨床試験実施中」「特許取得」
7.医師も使っている
8.医師や医学博士が推薦
9.NPO法人や医学団体風の推薦
10.好転反応
11.免疫力を高めてがんを治す
12.天然物だから安心

第5章 抗がんサプリメントの正しい使い方
1.食生活を見直し、足りない部分を補う
2.通常治療を補うことを主な目的とする
3.攻撃的ながん治療に耐える体の土台を作る
4.作用の異なるものを組み合わせる
5.手術を受けるときの注意
6.抗がん剤治療中の場合
7.放射線治療中の場合
8.がん治療後の再発予防は積み重ねが大切
9.がん体質の改善を目指す
10.知人や家族が勧めてもむやみに摂取しない
11.特定成分の大量摂取は慎重に。症状が悪化したら中止する
12.過度に効果を期待しない
13.被害に会った場合は泣寝入りせずに訴えよう

付録1 抗がんサプリメントでよく使われる宣伝文句の注意点
付録2 がん予防や治療の目的で利用されることが多いサプリメントの正しい使い方
付録3 用語集

クロネコヤマトのブックサービスYahooブックスショッピングAmazon.co.jpなどのホームページで
「福田 一典」で検索すれば見つかります。

品切れなどの場合にはクリニックから送料無料にてお送り致します。
e-mail:info@1ginzaclinic.com 電話(03-5550-3552)にてご連絡下さい。

 

 
| ホーム院長紹介診療のご案内診療方針書籍案内お問い合わせ
COPYRIGHT (c) GINZA TOKYO Clinic, All rights reserved.